ミヤザキホーム家づくりのこだわり(旭川近郊の工務店ならミヤザキホーム)

xclipimage_03  

4tsu 

この4つの要素を持った家、 そして、お客様の思いや夢が最大限に反映された家であると考えます。

わかりやく言えば、
上記の写真のようなお父さんが日曜日に子どもと床の上で寝っ転がって気持ちのいい家
決して高級住宅じゃなくていい、自分サイズの家
そんな家づくりを目指しています。

 ミヤザキホームの家は、そんな思いの詰まったオーダーメイド住宅です。
お客様と一緒に、いろんな角度からお話をして、じっくり時間をかけて作り上げていきます。   

①自然素材を使った木の家

自然素材の持つぬくもりや味わい、 効果を感じることができるよう、私たちはできる限り自然素材を取り入れた家作りをしています。家の中に入ると漂う木の香りは「ストレスを和らげてリフレッシュする」森林浴効果もあるそうです。 木は呼吸しています。室内の湿度を調整し、居心地のよい空間を作り出します。 その反面、自然のものであるが故に、反りや縮み、割れが生じることもあります。 そういった木の個性を受け入れ、家中の通風を心がけるなど「家と共に暮らす」という姿勢を持ち続けていけば、時を重ねるごとに新建材では生み出せない、本物の深みや表情が出てきます。 そうればますます愛着の湧く家へと成長していくのではないかと思います。

 

②強くて暖かいシンプルな家

やはり、家は丈夫で長持ちが大前提です。当社には、施工実績豊富な大工がおりますので、直接設計施工ができ、家の品質が安定しています。木造在来工法の家は、湿気の多い日本の温暖湿潤気候に適した建て方です。しかし従来の木造在来工法の家は進化し続けて、ツーバイフォーのような面構造に近づいてきています。当社は構造体にはオール集成材を使い、その構造体を構造用合板ダイライトで覆い囲います。   そして床には床用構造用合板ネダノンを使った剛床工法採用により地震に対して1.5倍(通常根太に対して)の性能を有しています。 また設計の際はなるべく出隅、入隅の少ないシンプルな家にすることも、地震に強い、耐久性の高い家になるポイントです。しかも建築費の低減につながります。   そして、家を建てる際は、家を建てる土地の強度を調べることも、家を長持ちさせるにはとても大切です。 いくら家が丈夫でも、地盤が悪ければ元も子もありません。 家が傾いたり沈んだりする原因になってしまいます。   当社では、すべての新築物件に対して地盤調査をおこなっています。 地盤調査は、地盤の状態を調べて改良の必要があるかどうか見るために行います。   この結果、補強を必要とする場合もありますが、家を建ててしまった後では多額の費用が必要となりますので、事前に調査を必ず行う方が安全です。 私たちの行う地盤調査には、不動沈下などに対する保証が付いています。   また断熱構造はW断熱(グラスウール105mm+50mmの付加断熱)が標準仕様 になります。

 

③ランニングコストがなるべく少なくなる家

機器の故障、屋根、外壁のメンテナンス、電気代、水道代etc 住宅は建ててからも、何かと費用がかかるものです。当社では外壁としてなるべくメンテナンスが少なくてすむ素材(塗り壁、ガルバリウム鋼板、)、暖房機器もメンテナンスやランニングコストが少ない設備を推奨しております。

 

④家族のコミュニケーション、暮らしやすさを重視した空間づくり

家とは、家族が共に時を過ごす大切な場所です。 せっかく家族なのだから少しくらい迷惑でも(?) 家族が自然に関わり合える家の方がいいと思いませんか? その方が、子供にとっても良い環境だと言えるのではないでしょうか?   私たちは、家のどこにいても家族の気配が感じられる、部屋同士のつながりのあるワンルーム的な空間の家づくりをご提案しています。そうすることで、空間を広く有効に使うことにもつながります。   この先ずっと生活していく場所だから… 快適で暮らしやすい家をご提案したいと考えています。 ミヤザキホームでは次の3つに配慮しております。

 

1.暑さ・寒さ対策

できるだけ夏場や冬場でも快適に生活が送れるよう、またできるだけエアコンやヒーターを 使わなくて過ごせるよう断熱性能は特に重視しています。 断熱性能、サッシ性能はこちら

 

2.通風・採光を考慮した設計

1のような家の性能だけに頼らず、昔の家づくりのように自然をうまく利用しながら暑さ・寒さを逃すような工夫も積極的に取り入れています。 ~たとえば、夏場~ 風が家中を吹き抜けるようサッシの配置を考慮する、直射日光を遮るよう軒を深く出すなど

 

3.収納の充実

以下のような点に留意した設計を行っています。

  • キッチンの収納の充実(食品庫の設置など)
  • 階段下などのデッドスペースの利用
  • 2階には勾配屋根を利用した収納
  • 今ある家具のスペース確保
  • 必要な場所に必要な収納を設置する

快適さ、暮らしやすさといっても、一人一人異なります。 私たち、お客様のライフスタイルやご要望をしっかりお聞きして、プランニングしていきます。 これがオーダーメイド住宅の良いところです。